さまざまな建物

當光寺外観.jpg1.當光寺
京料理小晴 外観.jpg2.京料理 小晴
稔マンション1.jpg3.ノーベルテラス稔
IBS11.jpg4.伊与田バレエスタジオ
ARTB21.jpg5.榊原圭以好アートバレエ
01 北側外観.jpg6.たいよう保育所




1.宗教法人 綱生山當光寺 

當光寺本堂修復・庫裡新築 東京都港区/寺院

當光寺外観.jpg
構造:木造(本堂)/鉄骨造一部鉄筋コンクリート造(庫裡)
階数:平屋(本堂)/地上2階地下1階(庫裡)
延床面積:229.92㎡(本堂)/599.65㎡(庫裡)

約240年前の1767年頃に建立された本堂は安政大地震や関東大震災により被災、倒壊するもそのたびに応急的な工事により現在に至っていました。そのため床や柱は相当傾いている状況でした。今の本堂をそのまま使用したいとの前住職のご希望を尊重し、また、都心の限られた土地の中で考えたのは「曳屋技術」です。まず仮本堂の設備を行い、庫裡を解体した跡地へ本堂上屋を移動し、杭基礎をつくり、再び本堂を戻して内部の改築を行いました。その後庫裡の新築を進めました。本堂と庫裏の工事で2年の歳月をかけた大工事となりました。

LinkIcon當光寺ホームページ

當光寺外観.jpg完成後 外観
當光寺 向拝・庫裡玄関アプローチ.jpg完成後 向拝・庫裡玄関アプローチ
當光寺本堂外陣.jpg完成後 本堂外陣
當光寺庫裡玄関.jpg完成後 庫裡玄関
當光寺本堂和室.jpg完成後 本堂和室
當光寺庫裡和室.jpg完成後 庫裡和室
①工事直前の本堂.JPG工事直前の本堂
②本堂曳屋工事中.JPG本堂曳屋工事中
③曳屋完了後基礎工事.JPG本堂曳屋完了後基礎工事
④基礎完了後曳戻し.JPG基礎完了後曳戻し
⑤構造補強~屋根工事.JPG構造補強屋根工事
⑥本堂改修工事終了.JPG本堂改修工事終了






2.京料理 小晴

静岡県浜松市/飲食店舗

京料理小晴 外観.jpg建物前面にあるルーバーは開閉して色々な表情が出来る
構造:鉄骨造 地上5階
建築面積:197.99㎡
延床面積:738.17㎡

LinkIcon京料理 小晴 ホームページ

京料理小晴 外観夜景.jpg夜景 闇夜に浮かぶ現代の行灯
京料理小晴エントランス.jpgエントランス
京料理小晴 客席.jpg2階客席 各テーブル間にフスマが出てきて個室となる




3.ノーベルテラス稔

京都府京都市/集合住宅・店舗

稔マンション1.jpg
構造:鉄骨造 地上3階
建築面積:72.40㎡
延床面積:204.82㎡

古都の景観に配慮した「和」を感じさせる集合住宅

稔マンション3.jpg桧の床材を使った上層階
稔マンション4.jpg路地空間で迎える玄関
20090831_7.JPG加茂川の景観を楽しむルーフテラス




4.伊与田バレエスタジオ

神奈川県横須賀市

IBS11.jpg
構造:鉄骨造 地上3階
建築面積:94.9㎡
延床面積:241.8㎡

道路側から望む

LinkIcon伊与田バレエスタジオ ホームページ

IBS21.jpg3F 最上階スタジオ
IBS31.jpg2Fスタジオ




5.榊原圭以好アートバレエ

(サカキバラケイコアートバレエ)岡崎市/岡崎本部スタジオ

ARTB21.jpg
構造:鉄骨造 地上4階
延床面積:1051.76㎡

ハイサイドのガラスによって屋根が空中に浮いているような外観

LinkIcon榊原圭以好アートバレエ ホームページ

ARTB31.jpg2F受付ホール 床暖房による快適なスペース
ARTB41.jpg3Fレッスン室
ARTB51.jpg4Fレッスン室 ハイサイドライトから光がふりそそぐ
ARTB11.jpg2、3、4Fに大小3つのレッスン室を持つバレエスタジオ




6.たいよう保育所

埼玉県 嵐山町

01 北側外観.jpg


地産地消に基づき、埼玉県産西川材をふんだんに用いた外観。

04 南側外観.jpg


南側園庭から見る外観

08 テラス.jpg


南側ウッドデッキから室内を見る

09 玄関ホール.jpg


玄関ホール

11 保育室.jpg


保育室・多目的室

13 乳児室.jpg


乳児室

14 トイレ.jpg


トイレ