『オンライン無料相談予約受付』

stop
―わ が 家 が 一 番 危 な い!―
コロナ禍の影響から、在宅時間が長くなり家庭内での事故が増えてます。
高齢者と子供の不慮の事故(転倒・転落・溺死等)による死亡者数は交通事故よりも多いです。
建築家親子との無料相談
「ビフォーアフター」の匠 天野彰と天野彰人
住まいづくり50年の建築設計事務所 アトリエ・4A(・フォア・エイ)では、
長年住まいを見つめてきた建築家親子が、家庭内事故を防ぐために
豊富な事例をもとに親・子供の立場から対処法をアドバイスします。
jpg
相談者(親)
建築家 天野 彰/アトリエ・フォア・エイ主宰
岡崎市生まれ。日本大学理工学部卒。 「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会(住・建・康の会)」など主宰。住宅や医院・老人施設などの設計監理を全国で精力的に行っている。TV・新聞・雑誌などで広く発言を行い、元通産省「産業構造審議会」や厚生労働省「大規模災害救助研究会」などの専門委員も歴任。著書には、『六十歳から家を建てる』(新潮選書)、『新しい二世帯「同居」住宅のつくり方』、(講談社+α新書)、『50代から生涯暮らすリフォーム』(KADOKAWA)など多数。


jpg
相談者(子)
建築家 天野彰人/アトリエ・フォア・エイ所長
1972年東京都生まれ。早稲田大学理工学部建築学科を卒業。1995年、佐藤総合計画入社。医療・福祉施設・住宅・庁舎設計を手がける。主な作品は、九段第3合同庁舎・千代田区役所、虎の門病院分院増築棟、産総研とうほくOSLなど。2008年アトリエ4A入社。代表の天野彰の設計思想のもと、住まいづくり、リフォームを実践する。主な活動として、南相馬市の本物志向の家づくりをテーマにした復興支援に従事。


◆電話・FAX、メール、パソコン、スマートホン、タブレット、などご都合のよい端末でご相談できます。



  • ◆ ご希望の方は、事前に住まいの「自己診断」チェックをしてみてください。 ⇒チェックシート


    ◆ 『オンライン相談予約』 ⇒こちらからどうぞ