コラム


住宅関連記事・ノウハウ

「ハウスネットギャラリー」より転載

家相はどこまで従う(2)「意外!家相で“経済封鎖”?」

○今回のポイント 1 今回のポイント 1 両親の意向も家相を気にする理由の1つ
○今回のポイント 2 家相は家づくりの進め方や思考を伝えるためのツール

「家相に従ったプランにやり直してください!」?

 「家相」について以前にもこのコラムにて例えに挙げた、若いエンジニアで近代的な考え方の建て主の家を設計したときの話です。「家相なんてナンセンス!」と、希望のプランも決まったある日、実施設計もほぼ終了するころです。
「あのー。“家相”に沿ったプランにやり直せますか?」と突然言うのです。以前からも両親から家相に従え、とさんざん言われていたらしく、それでも「家相などナンセンス!」と突っぱねていたのですが……、なんと、今ごろになって家相に従った家に修正してくれと言うのです。今まですべてのプラン構成と設計図面がすべてパーとなってしまった瞬間です。
「ご主人、一体何があったのですか?」と聞くと、なんと両親の言うとおりの家相プランにしなければ、足りない建築資金を出さないと言うのです。まさしく“経済封鎖”です。

家相家の思想などによって、家相は変わる

 これは大変と、今までの合理的なプランをもとに「鬼門」だけを避けて修正案として、家族に紹介された家相の専門家に見せてOKをもらったのです。「家相なんてナンセンス」と言っていた若い建て主も、実施設計の費用がさらに嵩んでも、両親からの“経済封鎖”にあえなく屈したのです。


<イラスト:経済封鎖 後の変更プラン(画:天野彰)>
<イラスト:経済封鎖 後の変更プラン(画:天野彰)>

 私自身も、近代建築の設計屋として、そのチャンスに、1人の家相家の診断だけではなく、同じプランで、私の知る何人かの家相家のチェックを受けたのです。するとどうでしょう。同じ図面でありながらある人はすべてOKと言ったり、さらに厳しくあちこちを修正させられたりと、その裁量がさまざまであることが分かったのです。そう、それぞれの家相家には確たる思想と流儀があることが分かったのです。 これは大変です。その都度いちいち何人かの家相家の意見など聞いていては住みやすいプランなどいつまでたってもできないのです。

家相を気にするのは、家づくりを真剣に取り組んでいる表れ




 しかし、こうした「家相」にどこまで従うか?ですが、図らずも私の家づくりのさ中、ある不幸があり、気になって知人の家相家に尋ねたところ、プランだけではなく家の外の鬼門に相当するところに何かないかと聞かれたのです。まさか、と思いつつも、敷地のあちこちを探ったところ・・・、なんと!購入する前の家の北東の鬼門に古井戸らしきものがあったのです。旧建物の解体時にその井戸にガラやゴミなどを投げ入れて土で埋めていたのです。私はこれに驚き、慌てて綺麗に浚(さら)えてお祓いを受けたのです。その結果かどうか?なんとか大事には至らなかったような気がするのです。
以来、その轍を踏まないよう、必ずこうした古井戸や池の跡などをしっかりと探るよう努めているのです。
「家相」があるかないか?の以前に、こうして「家相」を気にしてプランをよく見ることは、すなわち家づくりはもっと慎重にかつ丁寧に進めるべき!と言うメッセージであることを改めて知らされたのです。

************************************************************************

★次回お楽しみに♪
************************************************************************




【BACK NUMBER】
 有効な家づくり(2)わが家のミニ開発?でわが身わが町を救う?
有効な家づくり(1)都市は拡大しそして空洞化する?
生かすか壊すか今の家?(6)ちょっとの減災意識で都市を救う?
生かすか壊すか今の家?(5)ちょっとの耐震強化で地震に勝つ
生かすか壊すか今の家?(4)50代 わが「先」を観てみる?
生かすか壊すか今の家?(3)まずは生活基盤と地盤を見る
生かすか壊すか今の家?(2)活きるためにちょっと辛口提言
生かすか壊すか今の家?(1)リフォームか建替えか?
リフォームで減災(5) 命を守るセルフデイフェンス?
リフォームで減災(4) 家を守るちょっとした耐震?
リフォームで減災(3) 身を守ることとは?
リフォームで減災(2) 大津波でもやればできる?
リフォームで減災(1) 今の家をどう守るか?
家相はどこまで従う(5) 設計教本ならどう従えばよい?
家相はどこまで従う(4) 家相はわが国伝統文化の継承?
家相はどこまで従う(3) 家相は科学?「良相の家」とは
家相はどこまで従う(2)「意外!家相で“経済封鎖”?」
家相はどこまで従う(1)「案じた瞬間に家相はある?」
夫婦の家(5)「も、少し色っぽくしては?!」
夫婦の家(4)「仲良し“夫婦書斎”と“夫/婦寝室”」
夫婦の家(3)「住まいは子育てではなく“夫婦”育て?」
夫婦の家(2)「狭いLDKを夫婦でどう分ける?」
夫婦の家(1)「LDKは夫婦の創造的な場?!」
同居は少子高齢化を救えるか?(5)子育て老いを安心「契約同居」
同居は少子高齢化を救えるか?(4)やりくりからくりどんでん返し
同居は少子高齢化を救えるか?(3)同居・近居・遠居の距離
同居は少子高齢化を救えるか?(2)親子安心“共働”住宅
同居は少子高齢化を救えるか?(1)メリットとデメリット
家づくりの方法(6)ライフステージは親と子を考える?
家づくりの方法(5)敷地に“テント”を張って住む?
家づくりの方法(4)そして夫婦のことを考える?
家づくりの方法(3)住まいの「あるじ」が求心力
家づくりの方法(2)プランニングは「場取り」?
家づくりの方法(1)それでも人は家を建てる!
夏を涼しく(4)涼しさとは物理学と心理学の結晶?
夏を涼しく(3)日本の家は光と風と時の平立断面の技
夏を涼しく(2)涼しさは科学、千年の知恵
夏を涼しく(1)京都は暑いが、なぜか涼しい?
収納は難しい?(6)物を家の中に入れない!玄関クロゼット
収納は難しい?(5)老いて安全で楽なゴールデン収納?
収納は難しい?(4)考え方次第!押入れを高収納に?
収納は難しい?(3)玄関と寝室のウォークインクロゼット
収納は難しい?(2)収納のコツは「ポケット収納」?
収納は難しい?(1)やっぱり収納は苦手?!
子育ての家(5) 子どもの部屋の活用は?
子育ての家(4) 机の配置一つで家族関係が変わる?!
子育ての家(3) 6畳一間を子ども部屋と父の書斎に?
子育ての家(2) 6畳一間を3人の子ども部屋に?!
子育ての家(1) 2段ベッドで2つの子ども部屋??
「家相」はあるか?(4) 家相にはどこまで従うか?
「家相」はあるか?(3)「家相」によって私も変わった?
「家相」はあるか?(2) 家相は家づくりの手引書?!
「家相」はあるか?(1)家相はあるのです!
「家のチカラ」(4)住まいによってボケない?!
「家のチカラ」(3)住まいによって人生をも変える?!
「家のチカラ」(2)住まいによって人格が変わる?!
「家のチカラ」(1)住まいによって社会が変わる?!
「木の住まい」が一番(5)木の家は基礎から再生(曳家)
「木の住まい」が一番(4)木の住まいの再生
「木の住まい」が一番(3)空家木の住まいが朽ちている!
「木の住まい」が一番(2)木は活きていて暖かい!
「木の住まい」が一番(1)木の薫りは人と地球を守る!
バスタイム(お湯)の“湯々”自適でよい年に!
悠々自適、いや灯りの演出で「“遊々”自適」でよい歳を
住まいの文化(6)食う寝るところ棲むところ
住まいの文化(5)千年の都市型自然住宅「町家」に学ぶ
住まいの文化(4)住まいは真の継承がされたか?
住まいの文化(3)利休は狭さのプロデューサー?
住まいの文化(2)日本は“せまい”の文化?
住まいの文化(1)四季の想いは?
災害に強い家(5)地震はやはり自分で守るしかない?
災害に強い家(4)減災は想像力?で
災害に強い家(3)減災の心で命を救う?
災害に強い家(2)出来るところから減災
災害に強い家(1)防災の前にまず減災の心を

天野彰のホームページを見る!