コラム


住宅関連記事・ノウハウ

「ハウスネットギャラリー」より転載

収納は難しい?(3) 玄関と寝室のウォークインクロゼット


―「家の中にポケット収納を!」とは物との合理的な共存法なのですが、なんとわが国の住まいは古来これを伝統的に実践していたのです。まさしく季節の模様替えや行事ごとに出して使い、またそれらを仕舞うのです。―

○今回のポイント 1 すっきり収納のコツは、家の中に持ち込まず玄関やキッチン回りへ収納する
○今回のポイント 2 季節ごとで必要なものを出し入れする日本の収納

収納は、玄関とキッチン回りがポイント

 すっきりした生活を守る収納の第一のコツは、まず家の中に持ち込まないことです。まさしく庭先の納屋や蔵です。まさしく現代の玄関先のシューズ・クロ-ゼットであり、台所のキッチンパントリーpantryや、家事のためのユーティリティー utility roomだったのです。

<写真1:玄関のシューズ・クローゼット(設計:天野彰)>
<写真1:玄関のシューズ・クローゼット(設計:天野彰)>

 さらにあの柱と屋根だけの開放的な家の中にも厳重な壁の部屋があったのです。それが納戸であり塗籠なのです。ここだけは木舞壁で塗って固めまさしく「塗籠」なのです。これが住まいの中で大切な物をしまう納戸であり、そこが主人の寝床でもあったのです。まさしく現代の寝室にあるウォーキングクロ-ゼットで大切なものなどをしまうのです。

<夫婦寝室のウォーキング・クローゼット(画・設計:天野彰)>
<夫婦寝室のウォーキング・クローゼット(画・設計:天野彰)>

住まいの収納は季節ごとに仕舞う=「ポケット収納」!

 ところで“しまう”とは「仕舞う」、なんと「仕」分けて「舞う」、なんと美しい言葉なのでしょう。私は住まうとは住んで美しく「舞う」すなわち「住舞う」ことだとも解釈しているのです。
なんとそれこそがあの納戸、名こそ違い現代のウォークインクロゼットであり、季節ごとに仕「舞う」のです。これが住まいの「ポケット収納」です。
次回は使いにくい「押入れ」の改造についてお話しします。

************************************************************************


★次回お楽しみに♪



【BACK NUMBER】
 夏を涼しく(3)日本の家は光と風と時の平立断面の技
夏を涼しく(2)涼しさは科学、千年の知恵
夏を涼しく(1)京都は暑いが、なぜか涼しい?
収納は難しい?(6)物を家の中に入れない!玄関クロゼット
収納は難しい?(5)老いて安全で楽なゴールデン収納?
収納は難しい?(4)考え方次第!押入れを高収納に?
収納は難しい?(3)玄関と寝室のウォークインクロゼット
収納は難しい?(2)収納のコツは「ポケット収納」?
収納は難しい?(1)やっぱり収納は苦手?!
子育ての家(5) 子どもの部屋の活用は?
子育ての家(4) 机の配置一つで家族関係が変わる?!
子育ての家(3) 6畳一間を子ども部屋と父の書斎に?
子育ての家(2) 6畳一間を3人の子ども部屋に?!
子育ての家(1) 2段ベッドで2つの子ども部屋??
「家相」はあるか?(4) 家相にはどこまで従うか?
「家相」はあるか?(3)「家相」によって私も変わった?
「家相」はあるか?(2) 家相は家づくりの手引書?!
「家相」はあるか?(1)家相はあるのです!
「家のチカラ」(4)住まいによってボケない?!
「家のチカラ」(3)住まいによって人生をも変える?!
「家のチカラ」(2)住まいによって人格が変わる?!
「家のチカラ」(1)住まいによって社会が変わる?!
「木の住まい」が一番(5)木の家は基礎から再生(曳家)
「木の住まい」が一番(4)木の住まいの再生
「木の住まい」が一番(3)空家木の住まいが朽ちている!
「木の住まい」が一番(2)木は活きていて暖かい!
「木の住まい」が一番(1)木の薫りは人と地球を守る!
バスタイム(お湯)の“湯々”自適でよい年に!
悠々自適、いや灯りの演出で「“遊々”自適」でよい歳を
住まいの文化(6)食う寝るところ棲むところ 住まいの文化(5)千年の都市型自然住宅「町家」に学ぶ
住まいの文化(4)住まいは真の継承がされたか?
住まいの文化(3)利休は狭さのプロデューサー?
住まいの文化(2)日本は“せまい”の文化?
住まいの文化(1)四季の想いは?
災害に強い家(5)地震はやはり自分で守るしかない?
災害に強い家(4)減災は想像力?で
災害に強い家(3)減災の心で命を救う?
災害に強い家(2)出来るところから減災
災害に強い家(1)防災の前にまず減災の心を

天野彰のホームページを見る!