コラム


住宅関連記事・ノウハウ

「ハウスネットギャラリー」より転載

子育ての家(4) 机の配置一つで家族関係が変わる?!


○今回のポイント 1 子供部屋は狭くてもそれぞれに貸し与えることで自立する
○今回のポイント 2 勉強机の配置が親子の距離を縮める

 子供部屋を“貸し与える”ときの方法とはどうでしょう?私は子どもは家族と一緒にいることが大切だと思っているのですが・・・、しかし同時に、どんなに狭くとも子どもにそれぞれの部屋を与えることには賛成なのです。

子供に部屋をそれぞれ貸し与えることで個性を伸ばす
 なぜなら子どもたちのそれぞれの性格や自己開発のために必要だと思うからです。事実、私自身二人のわが子を育てる時に当初同じ部屋を与えていたのですが、あらゆる場面で事あるごとに二人を叱っていたのですが、どうも本当はどちらが悪いのか分からなかったのですが、ある時、気になり二人を分けてみたのです。すると、とたんにそれぞれの性格の違いに気が付いたのです。
二人にそれぞれのプライバシーを与えたのです。と、同時に子どもながらに自己責任を感じたようです。それまで6畳一間に二人がいたのが、3畳ほどの小さな部屋でありながら、二人はまるで操縦席のように机に向かっていたのです。なんと!その代わりに勉強が済んだら二人はリビングで大いに遊ぶようになったのです。

子供が部屋に籠らない秘訣は机の配置
 しかし、同時にその与え方が大切なのです。 まさしく“所有権”を持たさない?ようにすることです。あえて、その部屋はお父さんの書斎であり、お母さんの家事室であることを改めて宣言し、“貸す”のです。
私は二人の子どもに夏休みになると必ず部屋替えをやらせ、あくまでも貸していることを強調したのです。
そして子どもが部屋に籠らないために机の配置が重要であることに気が付いたのです。それは二つのイラストをご覧になれば一目瞭然です。窓辺では外が見えて気になり落ち着きません。親も外に向かっているため、何をやっているのかも分からずつい疑心暗鬼になっていることに気が付くのです。

<イラスト:机の配置一つで子どもとの距離が縮まる(画:天野彰)>
<イラスト:机の配置一つで子どもとの距離が縮まる(画:天野彰)>

 そこで、机を窓辺から離し部屋の入口側に置くのです。すると子どもはなんら別に隠すこともなく、そのままの姿が伺え、しかもリビングに近いため、いつも出て来て団らんに加わるのです。
こうして、子どもに部屋を与える際にはむやみにせずに大きな責任を持って、あくまで一時“貸し”与えていることの意志を持つのです。
次回も子育て、その部屋をどう活用するか?です。

************************************************************************


★次回お楽しみに♪



【BACK NUMBER】
 家づくりの方法(1)それでも人は家を建てる!
夏を涼しく(4)涼しさとは物理学と心理学の結晶?
夏を涼しく(3)日本の家は光と風と時の平立断面の技
夏を涼しく(2)涼しさは科学、千年の知恵
夏を涼しく(1)京都は暑いが、なぜか涼しい?
収納は難しい?(6)物を家の中に入れない!玄関クロゼット
収納は難しい?(5)老いて安全で楽なゴールデン収納?
収納は難しい?(4)考え方次第!押入れを高収納に?
収納は難しい?(3)玄関と寝室のウォークインクロゼット
収納は難しい?(2)収納のコツは「ポケット収納」?
収納は難しい?(1)やっぱり収納は苦手?!
子育ての家(5) 子どもの部屋の活用は?
子育ての家(4) 机の配置一つで家族関係が変わる?!
子育ての家(3) 6畳一間を子ども部屋と父の書斎に?
子育ての家(2) 6畳一間を3人の子ども部屋に?!
子育ての家(1) 2段ベッドで2つの子ども部屋??
「家相」はあるか?(4) 家相にはどこまで従うか?
「家相」はあるか?(3)「家相」によって私も変わった?
「家相」はあるか?(2) 家相は家づくりの手引書?!
「家相」はあるか?(1)家相はあるのです!
「家のチカラ」(4)住まいによってボケない?!
「家のチカラ」(3)住まいによって人生をも変える?!
「家のチカラ」(2)住まいによって人格が変わる?!
「家のチカラ」(1)住まいによって社会が変わる?!
「木の住まい」が一番(5)木の家は基礎から再生(曳家)
「木の住まい」が一番(4)木の住まいの再生
「木の住まい」が一番(3)空家木の住まいが朽ちている!
「木の住まい」が一番(2)木は活きていて暖かい!
「木の住まい」が一番(1)木の薫りは人と地球を守る!
バスタイム(お湯)の“湯々”自適でよい年に!
悠々自適、いや灯りの演出で「“遊々”自適」でよい歳を
住まいの文化(6)食う寝るところ棲むところ 住まいの文化(5)千年の都市型自然住宅「町家」に学ぶ
住まいの文化(4)住まいは真の継承がされたか?
住まいの文化(3)利休は狭さのプロデューサー?
住まいの文化(2)日本は“せまい”の文化?
住まいの文化(1)四季の想いは?
災害に強い家(5)地震はやはり自分で守るしかない?
災害に強い家(4)減災は想像力?で
災害に強い家(3)減災の心で命を救う?
災害に強い家(2)出来るところから減災
災害に強い家(1)防災の前にまず減災の心を

天野彰のホームページを見る!