コラム


住宅関連記事・ノウハウ

「ハウスネットギャラリー」より転載

「家のチカラ」(3)住まいによって人生をも変える?!


― あのおそろしい津波と引き波の東日本震災の脅威からはや6年が経ち、未だに2500人を超す行方不明の方がおられ、原発被害などで避難生活をしておられる人も多いのです。こうした人々に希望の持てる未来ある家とは一体何かを改めて考えさせられます。心よりお祈り申し上げます。 ―

○今回のポイント 1 長年の家の形に捕らわれず、新しく建替えることで人生が変わる?
○今回のポイント 2 家は人生を育む場所


 初めて住まいの設計のお手伝いをして50余年がたち、3000余軒を超す家づくりや多くの家族とのお付き合いから、家を建てて、まさしく人生までもが変わったとおっしゃる建て主や家族が多いことに驚きます。
家は財産である前にわが家族人生を育むところです。
たかが住まい、家を持つことは資産、財産づくりで、今や一戸どころか“一個いくら”となり下がっているような住まいですが・・・、忘れてはいけないことはそこに住む人や家族の人生があると言うことです。
奥様を亡くされポツンと家で過ごしていると言う友人を、リフォームでも勧めたらどうだろう?と紹介され、伺ってみると、なるほど暗くて異様な家のリビングで、奥さんがお元気の時そのままと思われる子どもを送り出した大きな家に、初老のご主人がおられた。
リフォームなどで、とても片付ける気力もないと言う…。そこで、
「思い切ってこの家を建て替えたらいかがですか?」 と提案したのです。
「えっ?」とばかりの顔をしておられていたご主人だが、友人や子どもたちにも勧められ、とにかく身一つでその家から出ることとあいなり、あれこれと片付ける必要もなくあっさりと解体し、建て替えることになったのです。
写真1:思いきって建て替えた家(設計:天野彰)
写真:思いきって建て替えた家(設計:天野彰)


今の家に左右されるより思い切って新天地をつくる!
 友人によると、もともと芸達者でお付き合いの良い人らしく、これほどまでに落ち込むとはとても思えなかったと話す通り、設計の打ち合わせの後半にはかなり前向きとなられ、キッチンなどの住設の選定などでは積極的にショウルームに足を運び笑顔も見られるようになり、ついに竣工の席では得意のピアノの演奏をご披露されるほどになられていたのです。
そして新居の一年点検ごろにお邪魔してみるとなんとそこには新しい奥様の姿も見られ、見たこともないに明るい笑顔と笑い声が聞けたのです。
「いやー、家のパワーとはすごいものだねー」 と、ご満悦。
なるほどこれほどまでに家を建てることで劇的に人生が変わるとはさすがに思えなかったのですが・・・、考えてみればこのようなことと思われる建て主の変化が多いことも事実なのです。
写真2:今の家をベースに実家に別荘代わりの木の家に建て替える(設計:天野彰)
写真:今の家をベースに実家に別荘代わりの木の家に建て替える(設計:天野彰)

************************************************************************


★次回は「家のチカラ、住まいによってボケない?」です。お楽しみに♪



【BACK NUMBER】
 生かすか壊すか今の家?(6)ちょっとの減災意識で都市を救う?
生かすか壊すか今の家?(5)ちょっとの耐震強化で地震に勝つ
生かすか壊すか今の家?(4)50代 わが「先」を観てみる?
生かすか壊すか今の家?(3)まずは生活基盤と地盤を見る
生かすか壊すか今の家?(2)活きるためにちょっと辛口提言
生かすか壊すか今の家?(1)リフォームか建替えか?
リフォームで減災(5) 命を守るセルフデイフェンス?
リフォームで減災(4) 家を守るちょっとした耐震?
リフォームで減災(3) 身を守ることとは?
リフォームで減災(2) 大津波でもやればできる?
リフォームで減災(1) 今の家をどう守るか?
家相はどこまで従う(5) 設計教本ならどう従えばよい?
家相はどこまで従う(4) 家相はわが国伝統文化の継承?
家相はどこまで従う(3) 家相は科学?「良相の家」とは
家相はどこまで従う(2)「意外!家相で“経済封鎖”?」
家相はどこまで従う(1)「案じた瞬間に家相はある?」
夫婦の家(5)「も、少し色っぽくしては?!」
夫婦の家(4)「仲良し“夫婦書斎”と“夫/婦寝室”」
夫婦の家(3)「住まいは子育てではなく“夫婦”育て?」
夫婦の家(2)「狭いLDKを夫婦でどう分ける?」
夫婦の家(1)「LDKは夫婦の創造的な場?!」
同居は少子高齢化を救えるか?(5)子育て老いを安心「契約同居」
同居は少子高齢化を救えるか?(4)やりくりからくりどんでん返し
同居は少子高齢化を救えるか?(3)同居・近居・遠居の距離
同居は少子高齢化を救えるか?(2)親子安心“共働”住宅
同居は少子高齢化を救えるか?(1)メリットとデメリット
家づくりの方法(6)ライフステージは親と子を考える?
家づくりの方法(5)敷地に“テント”を張って住む?
家づくりの方法(4)そして夫婦のことを考える?
家づくりの方法(3)住まいの「あるじ」が求心力
家づくりの方法(2)プランニングは「場取り」?
家づくりの方法(1)それでも人は家を建てる!
夏を涼しく(4)涼しさとは物理学と心理学の結晶?
夏を涼しく(3)日本の家は光と風と時の平立断面の技
夏を涼しく(2)涼しさは科学、千年の知恵
夏を涼しく(1)京都は暑いが、なぜか涼しい?
収納は難しい?(6)物を家の中に入れない!玄関クロゼット
収納は難しい?(5)老いて安全で楽なゴールデン収納?
収納は難しい?(4)考え方次第!押入れを高収納に?
収納は難しい?(3)玄関と寝室のウォークインクロゼット
収納は難しい?(2)収納のコツは「ポケット収納」?
収納は難しい?(1)やっぱり収納は苦手?!
子育ての家(5) 子どもの部屋の活用は?
子育ての家(4) 机の配置一つで家族関係が変わる?!
子育ての家(3) 6畳一間を子ども部屋と父の書斎に?
子育ての家(2) 6畳一間を3人の子ども部屋に?!
子育ての家(1) 2段ベッドで2つの子ども部屋??
「家相」はあるか?(4) 家相にはどこまで従うか?
「家相」はあるか?(3)「家相」によって私も変わった?
「家相」はあるか?(2) 家相は家づくりの手引書?!
「家相」はあるか?(1)家相はあるのです!
「家のチカラ」(4)住まいによってボケない?!
「家のチカラ」(3)住まいによって人生をも変える?!
「家のチカラ」(2)住まいによって人格が変わる?!
「家のチカラ」(1)住まいによって社会が変わる?!
「木の住まい」が一番(5)木の家は基礎から再生(曳家)
「木の住まい」が一番(4)木の住まいの再生
「木の住まい」が一番(3)空家木の住まいが朽ちている!
「木の住まい」が一番(2)木は活きていて暖かい!
「木の住まい」が一番(1)木の薫りは人と地球を守る!
バスタイム(お湯)の“湯々”自適でよい年に!
悠々自適、いや灯りの演出で「“遊々”自適」でよい歳を
住まいの文化(6)食う寝るところ棲むところ
住まいの文化(5)千年の都市型自然住宅「町家」に学ぶ
住まいの文化(4)住まいは真の継承がされたか?
住まいの文化(3)利休は狭さのプロデューサー?
住まいの文化(2)日本は“せまい”の文化?
住まいの文化(1)四季の想いは?
災害に強い家(5)地震はやはり自分で守るしかない?
災害に強い家(4)減災は想像力?で
災害に強い家(3)減災の心で命を救う?
災害に強い家(2)出来るところから減災
災害に強い家(1)防災の前にまず減災の心を

天野彰のホームページを見る!