コラム


ノウハウ・災害に強い家

「ハウスネットギャラリー」より転載

災害に強い家(5)地震はやはり自分で守るしかない?

○今回のポイント 1 コンクリートの箱の中に木造の家を造れば、強靭で割安な家ができる
○今回のポイント 2 陽と風をまんべんなく取り込む、回転し地面に沈み込む家というアイデア

 またまた中国鳥取地方で震度6弱の群発地震が起きています。まさしく熊本地震と同じ横ずれ断層です。
 前回、「耐震や防災のセミナーや講演会などは残念ながら人々にあまり関心がなさそう?で、多くの人が集まらない」などとお話しましたが、しかし実際は間違いなくわが国の地層は全国的に歪んでいて、巨大地震や都市部での直下型地震は起こる可能性が大なのです。
 もともと巨大なユーラシア大陸の“棚”などと呼ばれる不安定で軟弱な地盤に住む私たちは、どこに居てもそれなりの警戒心と備えが必要なのです。しかも太平洋に面した沿岸は地震の揺れだけではなく、巨大津波や台風などにも備えなければなりません。

コンクリートの箱の中に木造の家を造れば、強靭で割安な家ができる

 耐震や免振、さらには大火災などのあらゆる災害を想定して家をつくることは至難の業ではありませんが、私はもっとソフトな外郭と内皮による「セルフディフェンスハウス」なる提案を長年に渡ってして来ているのです。それは、外側は厚いコンクリートの擁壁のような壁で固め、その内側に中庭式の開放的な木造の家を建てることです。ちょっと贅沢な話しのようですが、シンプルで強靭なコンクリートの箱の内側に住みやすい柱と土壁の“裸の家”をつくるのです。結果トータル費用は強靭な割に案外割安となるのです。

イラスト:強靭なコンクリートの箱の家の中は快適木造の家(画:天野彰))
イラスト:強靭なコンクリートの箱の家の中は快適木造の家(画:天野彰)

 私事ですが、40年ほど前にわが家をそんなコンセプトで建てたのです。近隣の子どもたちからは「天野“プリズン”」などと呼ばれたようですが・・・、幸いにして何度か地震や火災に見舞われましたが何の支障もなく今も住んでいるのです。

「プリズン」と呼ばれたわが家
「プリズン」と呼ばれたわが家


陽と風をまんべんなく取り込む、回転し地面に沈み込む家というアイデア

 さらに私は今、もう一つ別の日本の家らしい?「外皮のない家」を画策しているのです。それはイラストのように夜間や災害時は地面に沈み込み、日中は顔を出して回転し、まんべんなく陽と風を取り込む・・・、まさしく浮き沈み回転ハウスです。まるで私の人生のような家ですが?屋根まで沈み込むと敷地の中央に穴(中庭上部)が開いた庭だけの家となるのです。これは楽しいガーデンパーティができるのです。

イラスト:浮き沈み?回転ハウス(画:天野彰)
イラスト:浮き沈み?回転ハウス(画:天野彰)


★次回お楽しみに♪



【BACK NUMBER】
 有効な家づくり(2)わが家のミニ開発?でわが身わが町を救う?
有効な家づくり(1)都市は拡大しそして空洞化する?
生かすか壊すか今の家?(6)ちょっとの減災意識で都市を救う?
生かすか壊すか今の家?(5)ちょっとの耐震強化で地震に勝つ
生かすか壊すか今の家?(4)50代 わが「先」を観てみる?
生かすか壊すか今の家?(3)まずは生活基盤と地盤を見る
生かすか壊すか今の家?(2)活きるためにちょっと辛口提言
生かすか壊すか今の家?(1)リフォームか建替えか?
リフォームで減災(5) 命を守るセルフデイフェンス?
リフォームで減災(4) 家を守るちょっとした耐震?
リフォームで減災(3) 身を守ることとは?
リフォームで減災(2) 大津波でもやればできる?
リフォームで減災(1) 今の家をどう守るか?
家相はどこまで従う(5) 設計教本ならどう従えばよい?
家相はどこまで従う(4) 家相はわが国伝統文化の継承?
家相はどこまで従う(3) 家相は科学?「良相の家」とは
家相はどこまで従う(2)「意外!家相で“経済封鎖”?」
家相はどこまで従う(1)「案じた瞬間に家相はある?」
夫婦の家(5)「も、少し色っぽくしては?!」
夫婦の家(4)「仲良し“夫婦書斎”と“夫/婦寝室”」
夫婦の家(3)「住まいは子育てではなく“夫婦”育て?」
夫婦の家(2)「狭いLDKを夫婦でどう分ける?」
夫婦の家(1)「LDKは夫婦の創造的な場?!」
同居は少子高齢化を救えるか?(5)子育て老いを安心「契約同居」
同居は少子高齢化を救えるか?(4)やりくりからくりどんでん返し
同居は少子高齢化を救えるか?(3)同居・近居・遠居の距離
同居は少子高齢化を救えるか?(2)親子安心“共働”住宅
同居は少子高齢化を救えるか?(1)メリットとデメリット
家づくりの方法(6)ライフステージは親と子を考える?
家づくりの方法(5)敷地に“テント”を張って住む?
家づくりの方法(4)そして夫婦のことを考える?
家づくりの方法(3)住まいの「あるじ」が求心力
家づくりの方法(2)プランニングは「場取り」?
家づくりの方法(1)それでも人は家を建てる!
夏を涼しく(4)涼しさとは物理学と心理学の結晶?
夏を涼しく(3)日本の家は光と風と時の平立断面の技
夏を涼しく(2)涼しさは科学、千年の知恵
夏を涼しく(1)京都は暑いが、なぜか涼しい?
収納は難しい?(6)物を家の中に入れない!玄関クロゼット
収納は難しい?(5)老いて安全で楽なゴールデン収納?
収納は難しい?(4)考え方次第!押入れを高収納に?
収納は難しい?(3)玄関と寝室のウォークインクロゼット
収納は難しい?(2)収納のコツは「ポケット収納」?
収納は難しい?(1)やっぱり収納は苦手?!
子育ての家(5) 子どもの部屋の活用は?
子育ての家(4) 机の配置一つで家族関係が変わる?!
子育ての家(3) 6畳一間を子ども部屋と父の書斎に?
子育ての家(2) 6畳一間を3人の子ども部屋に?!
子育ての家(1) 2段ベッドで2つの子ども部屋??
「家相」はあるか?(4) 家相にはどこまで従うか?
「家相」はあるか?(3)「家相」によって私も変わった?
「家相」はあるか?(2) 家相は家づくりの手引書?!
「家相」はあるか?(1)家相はあるのです!
「家のチカラ」(4)住まいによってボケない?!
「家のチカラ」(3)住まいによって人生をも変える?!
「家のチカラ」(2)住まいによって人格が変わる?!
「家のチカラ」(1)住まいによって社会が変わる?!
「木の住まい」が一番(5)木の家は基礎から再生(曳家)
「木の住まい」が一番(4)木の住まいの再生
「木の住まい」が一番(3)空家木の住まいが朽ちている!
「木の住まい」が一番(2)木は活きていて暖かい!
「木の住まい」が一番(1)木の薫りは人と地球を守る!
バスタイム(お湯)の“湯々”自適でよい年に!
悠々自適、いや灯りの演出で「“遊々”自適」でよい歳を
住まいの文化(6)食う寝るところ棲むところ
住まいの文化(5)千年の都市型自然住宅「町家」に学ぶ
住まいの文化(4)住まいは真の継承がされたか?
住まいの文化(3)利休は狭さのプロデューサー?
住まいの文化(2)日本は“せまい”の文化?
住まいの文化(1)四季の想いは?
災害に強い家(5)地震はやはり自分で守るしかない?
災害に強い家(4)減災は想像力?で
災害に強い家(3)減災の心で命を救う?
災害に強い家(2)出来るところから減災
災害に強い家(1)防災の前にまず減災の心を

天野彰のホームページを見る!